野菜と花と蜂と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

落葉樹

北岳へ続く雪の道。足跡さえなかったら、自然はねむっているのかもしれない、やってくる春のために。
IMGP3883.jpg
IMGP3886.jpg
IMGP3882.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/01/23(水) 06:50:36|
  2. 英彦山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<早春 | ホーム | My way>>

コメント

四季のある国 日本。その大地に根を張る自然は、やがて訪れる春を待って眠っているのだと思います。もしも、このまま春が来なかったら、何年も眠り続けるのでしょうね。そして100年後、春が来たら きっと目を覚ますのでしょう。それを自然と言うのでしょうか?
  1. 2013/01/23(水) 11:43:43 |
  2. URL |
  3. yummy #-
  4. [ 編集]

Re: yummy様へ

自然は春のために準備をしているのです。白い化粧をまと割り付けて。冬にはこの白い化粧が一番良く似合います。今週おわりごろから、また寒波が来そうです。寒波が繰り返して、春が来るのです。梅が咲いたら、日本蜜蜂が乱舞します。
  1. 2013/01/23(水) 14:01:02 |
  2. URL |
  3. fukuchan #-
  4. [ 編集]

静かですねー。シーーンと静まり返った雪の世界!
fukuchanさん幸せですね。
  1. 2013/01/23(水) 18:14:15 |
  2. URL |
  3. コウリンタンポポ #-
  4. [ 編集]

こんばんは^^
いい文で感動しました。
眠っているはずの山に人が入り込むんですよね~
  1. 2013/01/23(水) 18:17:00 |
  2. URL |
  3. 悟空さん #-
  4. [ 編集]

Re: コーリンタンポポ様へ

豊前坊の神社の権禰宜さんに挨拶すると、絶対に来ると思っていましたといわれました。雪が深かったからです。北岳から撤退する人も居ました。縦走路はそれぐらい雪が深かったです。何処に道があるかわからず、膝以上ズボーとうまるところもありました。楽しく歩けました。青空でなくて残念でしたが。
  1. 2013/01/23(水) 19:13:52 |
  2. URL |
  3. fukuchan #-
  4. [ 編集]

Re: 悟空さんへ

山は冬眠しているのです。眠っている山に、人がはいりこんでいるのですよ。もうすぐしたら、冬眠から目覚めます。その証として、折れた木から、樹液が出ません。春ならあふれるほど樹液がでます。しかし、もっと冬が続いててほしいのが本音です。満足できる氷が見たいですね。
  1. 2013/01/23(水) 19:19:13 |
  2. URL |
  3. fukuchan #-
  4. [ 編集]

おばんです・・・(^^)v

山 行きたくなります・・・!!

当方は、積雪さらに多くなりそうですので、
雪投げ 頑張らねば・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
お休みなさい・・・(-。-)y-゜゜゜!!です。
  1. 2013/01/24(木) 21:07:02 |
  2. URL |
  3. masamsa #VMSHmFFI
  4. [ 編集]

こんばんは。
久しぶりで~す。
「北岳へ続く雪の道」…一瞬、信州の北岳と思いました。
英彦山だったんですよねv-290
九州の方はワカンとか装備されないからつぼ足では
ラッセルも大変でしょうね。
明日から中国山地もずっとv-276マークなので週末が楽しみです。
恐羅漢山へ行ってきます。
  1. 2013/01/24(木) 21:35:19 |
  2. URL |
  3. よいこのよっちゃん #9QUliHvc
  4. [ 編集]

Re:masamsa様へ

秋田のどか雪の中で登れる山はすくないですね。しかしどこかを歩いて、元気な姿をみたいですね。友なんかシニアー料金でスキーに行っているといっています。割引がいいんだとおもいます。masaさんもスキーをしてはどうですか。私は板も靴も駄目になりました。
  1. 2013/01/25(金) 06:27:50 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

Re:よいこのよっチャン様へ

恐羅漢山良いですね。この山は登るんではなくて、スキーをしたいですね。山頂から匹見町へ滑ってみたいですね。もう山頂付近の中国笹も隠れているでしょうかね。しかし、板を持って、山をのぼるのはきついですね。去年は1度も関門海峡をこえませんでした。また台所原や天杉山のブナ林をみたいです。英彦山は青空でなくて残念だったデス。盆栽の杉を写真で撮りたかったのですが、雪がふかすぎてやめました。しゃりがでて味わいのある杉です。
  1. 2013/01/25(金) 06:39:13 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuchan5926.blog36.fc2.com/tb.php/448-82c40dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fukuchan

Author:fukuchan
季節のうつろいを山野の花や木々に求めて、あるいています。リンクフリーです。

最新記事

いいなと思ったら↓くりっくしてください。

FC2Blog Ranking

くりっくありがとう

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

くりっくありがとう


写真(風景・自然) ブログランキングへ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
694位
アクセスランキングを見る>>

最新コメント

オンラインカウンター

カテゴリ

未分類 (131)
英彦山 (93)
仙岩山 (1)
塔が峰 (1)
桂木山 (1)
深倉峡 (1)
岳滅鬼山 (3)
真河内の滝 (3)
雁股山 (1)
龍王山 (1)
山 (17)
日本蜜蜂 (129)
苅又山 (1)
家庭菜園 (205)
花 (51)
九重山 (39)
平尾台 (62)
耶馬溪 (24)
犬が岳山系 (48)
国東の山 (2)
樹木 (10)
平尾台山麓 (115)

月別アーカイブ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。