fc2ブログ

野菜と花と蜂と

日本蜜蜂

IMGP1175_convert_20110715071116.jpg
↑蜂の子だしが凄いです。この群は絶えるのでしょうか、逃亡するのでしょうか。床下にかなりの探索蜂が来ています。逃亡して、床下に住むつもりでしょうか。

IMGP1174_convert_20110715071214.jpg
↑内検していたら、一針さされました。

IMGP1173_convert_20110715071027.jpg
↑蜂の置き台に孵化直前のニイニイゼミがとまっていました。
スポンサーサイト



  1. 2011/07/15(金) 07:23:34|
  2. 日本蜜蜂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<日本蜜蜂 | ホーム | 家庭菜園>>

コメント

こんにちは^^
ニイニイゼミって初めて見ましたが
小さいんでしょうか?
蜂さんどうなりますかねぇ~
  1. 2011/07/15(金) 16:30:01 |
  2. URL |
  3. 悟空の笑顔 #-
  4. [ 編集]

悟空の笑顔さまへ

コメントありがとうございます・ニイニイ蝉知らないですか。小さな蝉です。夏がきたらさいしょに鳴く蝉です。ニイニイと鳴きますよ。槻谷にも鳴いていると思います。蜂が残って欲しいです。子供を捨てるのですから、余程の理由があるのでしょうね。家が嫌なのか、餌が不足なのか、他の理由かわかりません。
  1. 2011/07/15(金) 18:35:03 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #jt8n39oA
  4. [ 編集]

蜂の子出しなんてことがあるのですね。
大切な子孫を捨てるなんて残酷ですが・・・
鳥などは弱いものは生存争いで巣からはじきだされますね。
あれとは又違ったものでしょうか?
蜜蜂に刺されても大事には至りませんか?
痛さは変わらないのでしょうか。
  1. 2011/07/15(金) 20:40:16 |
  2. URL |
  3. コウリンタンポポ #-
  4. [ 編集]

コウリンタンポポ様へ

コメントありがとうございます。蜂の子出しがあるんです。大事な子孫を捨てるんだから、特別な事情があるんでしょうね。餌不足ですかね。山にもっていけばいいんでしょうがね。弱いものを巣からはじきとばす生存争いとは違うような気がします。蜜蜂にさされても、痛くはないんですが、腫れています。防御して、点検しなければいけないですね。台風が近づいています。蜂箱がひっくりかえらねばよいですが。ユウスゲを見にいきたいです。
  1. 2011/07/15(金) 20:57:30 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

消滅

蜂子出しの状態がひどくなってきましたね。
こうなると残念ながらどうにもならないです。段々蜂が少なくなって、巣虫が発生して蜂は逃去するでしょう。
巣虫に食い荒らされる前に貯蜜をもらった方がいいかもしれませんね。うちでは手遅れで蜜は3合ほどしかなかったです(昨日)。
  1. 2011/07/15(金) 21:06:56 |
  2. URL |
  3. BUNBUN #ctGBMyk2
  4. [ 編集]

BUNBUNさんへ

コメントありがとうございます。1日の子出しがすごいです。逃亡の準備か、探索蜂が床下で出たり入ったりしています。bunbunさんの言うとおり、今日、採蜜を強行しました。今年はスムシにやられるし、逃亡されるし、子出しはあるしで、大変です。全部。逃亡されるかもわかりません。桃は大きくなっていますか。太秋は果実になりそうですか。
  1. 2011/07/15(金) 21:28:33 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

ヤマモモ採ってきました

子だし、がたいへんですね。
生きているものは、ひとの思うようにならない。
難しいことばかりですね。
ヤマモモ採ってきました。もう、遅いかと思いましたが、まだ、盛りの木を見つけました。
シロップ煮にしました。
  1. 2011/07/16(土) 23:18:36 |
  2. URL |
  3. nao #-
  4. [ 編集]

蜂の子の数、大量ですねe-330
腕の刺されたところは大丈夫ですか??私はもう刺されると酷く腫れるようになってしまいましたw
  1. 2011/07/17(日) 07:47:23 |
  2. URL |
  3. yume−k #-
  4. [ 編集]

nao様へ

蜂の子出し、たいへんでした。どうなっているか見に行ってみると、隣の空箱に引越しの準備でした。夏は蜜源が少ないので、どうなるかと思います。砂糖水を給仕します。山桃結構いけるでしょう。我が家の山桃はまだ実っていますが、誰もたべません。美味しいんですがね。
  1. 2011/07/17(日) 10:52:53 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

yume-kさんへ

コメントありがとうございました。1日であれだけの量の子だしがあり、どこに逃げるか心配でした。1番上を継ぎ箱下が駄目でした。隣の空箱に引越してラッキーでした。夏は蜜源がすかないので、維持出来るかどうかわかりません。さされた所はかなりはれています。これからは、防御します。
  1. 2011/07/17(日) 10:59:12 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

よかったですね!お初です。

強制引越しかなと思っていたのですが、
自分たちでお引越ししたみたいでよかったですね~!

とりあえず、これから新しく巣を作るので大変ですから、
採蜜した蜜でもちょっと薄めてあげてはいかがでしょう?
うちは砂糖水はお嫌いであんまり集まってきませんでした・・・。
自分たちのハチミツにはわしわし集まってきますけど。
  1. 2011/07/17(日) 17:39:05 |
  2. URL |
  3. 春日井 #-
  4. [ 編集]

春日井様へ。

コメントありがとうございます。50センチ近く伸びた巣をどうして、子出しをして、逃亡するのかわかりません。しかし良かったです。隣の空箱に入居してくれまして。砂糖水よりも採蜜した密のほうが蜂が集まりやすいですね。薄めて与えて、夏を乗り切って欲しいです。
  1. 2011/07/17(日) 18:11:47 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

ハチミツよりミツバチ!

とりあえず、越冬してくれるようにしないとね!
採蜜した分もあるみたいなので
ふくちゃんさんとこの蜂たちは、真夏の蜜源には困らないですよ~~~!

v-172<僕たちの蜜を返しておくれよ~~~

大丈夫大丈夫!
  1. 2011/07/18(月) 05:42:59 |
  2. URL |
  3. 春日井 #-
  4. [ 編集]

春日井様へ。

コメントありがとうございます。採蜜したぶんが10キロちかくありますから。夏を乗り越えられるように、給仕します。1群逃げられなくてよかったです。あと1群がスムシにやられ、逃げられそうです。僕達の蜜をすこしかえします。
  1. 2011/07/18(月) 11:15:21 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

子だし経験ありませんが凄いものですね。

今此方は、ケンポナシという木の花が凄いことになっています。

西洋蜜蜂の方々が今年は栃とか当てにしていったそうですがまったく駄目だったそうです。

花は付けても蜜を余り出さないことがあるそうなのです。

幸い此方は蜜が豊富な年のようなので、ブログで紹介してある巣枠は蜜を取るために取って取り替えたばかりの新しいものですが、3日ぐらいで巣が出来上がりそうになっていました。

これは私の経験が少ないながらも思うことですが、此方では重箱のサイズが例の25×25 高さ15センチでは小さくて蜂の勢いが増さないように思います。

蜜を絞るためのサイズのようなのですが、蜂の増勢にはもっと大きな巣箱で無いと勢いが付かないようです。

私の重箱式は最初知らずに作った35×35 高さ35センチのものですが、強群ということもあるのでしょうが、此処では例のサイズの箱の蜂には憩いがありません。

2年目に何らかの理由で消滅することがあるようなのです。

西洋蜜蜂の箱とどうサイズのものは、蜂の勢いが違うようです。

箱の中の環境は大きい方が良いのではないかということです。

何か理由があるのか分かりませんが、とりあえず大きな飼育箱で板厚も厚い位のにに変更して様子を見てみたいと思います。

ところ変われば品変わる、自然環境に左右され易い日本蜜蜂の飼育なので、自分たちの所にあった方法を考えなければと、自分の腕前を棚に上げて考えている所です。
  1. 2011/07/18(月) 14:49:16 |
  2. URL |
  3. decodeco1950 #-
  4. [ 編集]

decodeco様へ

コメントありがとうございます。けんぽなし、懐かしい果実です。子供の頃、食べていました。日本蜜蜂が来る花がさくのですね。知りませんでした重箱式、大きな箱ですね。。大きな箱のほうが、蜂の勢いが出ますかね。蜂の子出しは凄かったです。逃げられましたから、子出しはおわりです。大きな巣が出来ていたのに、何故、子出しをして、逃亡したかわかりません。

  1. 2011/07/18(月) 20:24:31 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuchan5926.blog36.fc2.com/tb.php/258-f0362994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fukuchan

Author:fukuchan
季節のうつろいを山野の花や木々に求めて、あるいています。リンクフリーです。

最新記事

いいなと思ったら↓くりっくしてください。

FC2Blog Ranking

くりっくありがとう

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

くりっくありがとう


写真(風景・自然) ブログランキングへ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
176位
アクセスランキングを見る>>

最新コメント

オンラインカウンター

カテゴリ

未分類 (194)
英彦山 (93)
仙岩山 (1)
塔が峰 (1)
桂木山 (1)
深倉峡 (1)
岳滅鬼山 (3)
真河内の滝 (3)
雁股山 (1)
龍王山 (1)
山 (18)
日本蜜蜂 (208)
苅又山 (1)
家庭菜園 (308)
花 (162)
九重山 (39)
平尾台 (71)
耶馬溪 (24)
犬が岳山系 (48)
国東の山 (2)
樹木 (11)
平尾台山麓 (150)

月別アーカイブ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード