fc2ブログ

野菜と花と蜂と

狭き門

昔アンドレドジイドの狭き門を読んだことがありますが、内容は全く覚えていません。
蜜蜂の物語ではないことは確かです。

蜜蜂が狭き門より入っています。
IMGP2395.jpg

大きな門があるのに、なぜ君は小さな門からはいるのか?
IMGP2387.jpg




スポンサーサイト



  1. 2022/01/26(水) 17:07:43|
  2. 日本蜜蜂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<赤い実 | ホーム | 白菜>>

コメント

その本、読んだような気がしますが、同じく覚えていません。
多分、聖書の狭き門より入れという言葉に関係あるでしょう。

昨日?テレビ放送から聞こえてきたのですが、日本ミツバチは
ちょっと環境変わったりしたら逃げ出してしまうとか。
それから、江戸時代かのミツバチの文献を参考に
同じような巣を作ったらうまくいきそうとか、言っていましたね。
  1. 2022/01/26(水) 20:23:43 |
  2. URL |
  3. hinokuni55131 #-
  4. [ 編集]

hinokuni様へ

高校1年の時、勉強もせずに、授業中に狭き門を読んでいましたよ。内職と言ってました。狭き門から入れという聖書の言葉ですね。
蜂も狭き門から入ったらよいのですかね。。
江戸時代のやり方は縄文の昔からしていたのではないですかね。大きな木をくりぬいて、ミツバチが快適に住めるようにするのです。私のやり方は我流ですぐに逃げます。逃げたら、ミツバチの匂いがしているのでまた入ります。
日本ミツバチの蜂蜜は味がまろやかでおいしいです。
西洋ミツバチは外来生物です。
イチゴ屋さんが西洋ミツバチはあまり仕事をしない、日本ミツバチが良いと言ってました。1郡、25000円で借りているそうです。
  1. 2022/01/27(木) 08:32:06 |
  2. URL |
  3. fukuchan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuchan5926.blog36.fc2.com/tb.php/1522-f0b7c152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fukuchan

Author:fukuchan
季節のうつろいを山野の花や木々に求めて、あるいています。リンクフリーです。

最新記事

いいなと思ったら↓くりっくしてください。

FC2Blog Ranking

くりっくありがとう

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

くりっくありがとう


写真(風景・自然) ブログランキングへ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
120位
アクセスランキングを見る>>

最新コメント

オンラインカウンター

カテゴリ

未分類 (201)
英彦山 (93)
仙岩山 (1)
塔が峰 (1)
桂木山 (1)
深倉峡 (1)
岳滅鬼山 (3)
真河内の滝 (3)
雁股山 (1)
龍王山 (1)
山 (18)
日本蜜蜂 (213)
苅又山 (1)
家庭菜園 (333)
花 (189)
九重山 (39)
平尾台 (71)
耶馬溪 (24)
犬が岳山系 (48)
国東の山 (2)
樹木 (11)
平尾台山麓 (159)

月別アーカイブ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード