野菜と花と蜂と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岳滅鬼山

1月10日(日)、深倉園地から岳滅鬼山へ登る。深倉園地から川の方へおり、橋を渡り、姥ヶ懐へでる。姥ヶ懐の女神に安全をおまいりする。姥ヶ懐の岩を巻いて、尾根コースへでる。男魂岩と女岩を結ぶしめ縄が眼下にみえる。古いテープと新しいテープが道案内となる。やせ尾根から下を除くとぞくっとする。歩くこと1時間半ぐらいで、岳滅鬼から釈迦岳縦走路、別名、峰入り古道にでる。峠の名は香岩峠とかかれている。香岩峠から岳滅鬼山はまだだれも歩いていない雪道だ。樹氷を眺めながら、縦送路を気持ちよくあるく。帰りは同じ道を歩く。玄海つつじや石楠花が咲く頃、またあるきたいものだ。RIMG0365_convert_20100110192055.jpg ↑姥ヶ懐からの尾根道 RIMG0366_convert_20100110192150.jpg ↑尾根コースから深倉園地を望む RIMG0368_convert_20100110192337.jpg 縦走路、香岩峠へでる RIMG0376_convert_20100110192904.jpg ↑途中、存在感のあるブナの木 RIMG0373_convert_20100110192559.jpg ↑岳滅鬼山頂の樹氷 RIMG0374_convert_20100110192749.jpg ↑山頂の樹氷。山の珊瑚をたのしめました。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/10(日) 22:11:57|
  2. 岳滅鬼山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<雪国? | ホーム | 桂木山>>

コメント

方々歩かれてますね♪
姥ヶ懐から登られたのですか、凄い!
左に道らしい物は確認してますが、藪こぎ見たいな感じですよね。
新雪、一番乗り♪
最高ですよね♪♪
  1. 2010/01/11(月) 16:49:37 |
  2. URL |
  3. 九ちゃん #-
  4. [ 編集]

九ちゃんさんへ

姥ヶ懐からの道を確認していますか。さすが九ちゃんさんですね。わたしはこんな所から釈迦岳縦走路への道があるとはおもいませんでした。深蔵園地から見たあの岩の上に道があるとはおもいませんよね。ゲンカイツツジの咲く頃、またあるきたいです。テープもちゃんとあり藪こぎではありませんが、風倒木があり歩きにくい所があります。すごいやせ尾根の道で、危険な所もあります。雪はかなりありました。英彦山と違った樹氷の続く尾根をあきることなく、あるきました。
  1. 2010/01/11(月) 17:33:32 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

早くも3つ目ですか

ふくちゃん
 おはようございます。
 今朝は昨日参列した婚礼の酒が未だ残っていまして気分爽快ではありません。
 岡垣のぶどうの樹であったのですが、またまた新しい建物が出来ていました。
 この時代に繁盛しているところもあるのですね。
 深倉園地からの岳滅鬼山と桂木山を見せてもらいました。
 どちらも歩いたことはありません。
 なかなか良いコースのようですね。
 今年になって早くも3回目の登山。
 順調そのものですね。
 10日に行った難所ガ滝は、次の寒波で再び元気を取り戻すでしょう。
 滝を見に町を歩く恰好で登る姿を見かけます。
 怪我でもしなければ良いが・・と勝手に思っています。
  1. 2010/01/12(火) 09:39:18 |
  2. URL |
  3. SFK #dWupqUn6
  4. [ 編集]

SFKさんへ

コメントありがとうございます。難所ヶ滝、今度の寒波のあと、完全結氷しますかね。去年見たときは6分の出来でした。深倉園地から釈迦岳縦走路へのみち、英彦山山系で1番厳しい道のような気がします。、ロープはありません。まさか岩の上に道があるとは思いませんでした。聞いてはいましたが。あたたかくなったら、岩屋駅、浅間山、岳滅鬼、深倉を歩き,玄海つつじを見たいとおもっています。
  1. 2010/01/12(火) 10:16:19 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

ふくちゃん こんにちは

雪の山の写真、羨ましいかぎりです。私は去年から雪らしい雪に出会っていません。
雪の山は荘厳な感じがしますね。
私もそのうちに雪に出会えるといいのですが・・・
  1. 2010/01/12(火) 14:02:53 |
  2. URL |
  3. まとちゃん #-
  4. [ 編集]

まとちゃんさんへ

コメントありがとうございます。英彦山山系は雪が深いです。新雪と樹氷をたのしんであるきました。深倉からの尾根歩きは危険がともないますが、縦走路は安心安全です。雪を楽しめるといいですね。樹氷は何度見てもあきません。外国人はアイスフラワーと言っていましたが、まさにぴったりです。
  1. 2010/01/13(水) 00:29:57 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuchan5926.blog36.fc2.com/tb.php/125-eda8f13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fukuchan

Author:fukuchan
季節のうつろいを山野の花や木々に求めて、あるいています。リンクフリーです。

最新記事

いいなと思ったら↓くりっくしてください。

FC2Blog Ranking

くりっくありがとう

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

くりっくありがとう


写真(風景・自然) ブログランキングへ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
541位
アクセスランキングを見る>>

最新コメント

オンラインカウンター

カテゴリ

未分類 (131)
英彦山 (93)
仙岩山 (1)
塔が峰 (1)
桂木山 (1)
深倉峡 (1)
岳滅鬼山 (3)
真河内の滝 (3)
雁股山 (1)
龍王山 (1)
山 (17)
日本蜜蜂 (129)
苅又山 (1)
家庭菜園 (205)
花 (51)
九重山 (39)
平尾台 (62)
耶馬溪 (24)
犬が岳山系 (48)
国東の山 (2)
樹木 (10)
平尾台山麓 (115)

月別アーカイブ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。